医師 募集 医師 転職 Amy Life 山田詠美風味図鑑 Amy Shows(エイミー・ショウズ) (新潮文庫) |山田 詠美 忍者ブログ
山田詠美の小説は官能的な心理描写や身体器官の描写が本当に秀逸です。快楽に肯定的に生きるエネルギッシュな人を描くポンちゃんの作品を紹介しています。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ドヤ顔の人
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)・ネットサーフィン・スノボー
ケータイで見るには
アーカイブ
カウンター
[10]  [22]  [21]  [16]  [7]  [36] 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Amy Shows(エイミー・ショウズ) (新潮文庫) |山田 詠美

Amy Shows(エイミー・ショウズ) (新潮文庫)Amy Shows(エイミー・ショウズ) (新潮文庫)
山田 詠美
新潮社 刊
発売日 2002-03
オススメ度:★★★★




山田詠美さん好きへ 2005-02-08
詠美さんが好きな人やことをいろいろなエピソードを交えて紹介している本だと思います。次にどんな本を読もうかと迷っている時に何度も参考にさせていただきました。今流行の?黒木瞳さんとのエピソードも書かれています。何重にもおいしい本です。

読書熱を上げる一冊 2003-12-18
この本に出会ってから、かなり読書熱が上がった。
読書にはわりと偏った趣味を持つ私は、お気に入りの作家に出会うと、その人の著書を片っ端から読む傾向がある。
無精者の私は、この”お気に入りの作家”探しにあまり積極的ではない。
そんな私に、この本はたくさんの”お気に入りの作家候補”を教えてくれた。
この本に納められている、数々の書評・作家評は、そこに書かれた作家達の作品を読んでみたいと思わせるのに充分だったから。
今の私の”お気に入りの作家”は、この本に紹介されていた、藤堂志津子さんだ。
続けざまに、かれこれ10冊以上読み続けている。
こんな出会いをくれた、Amyに感謝!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne