医師 募集 医師 転職 Amy Life 山田詠美風味図鑑 放課後の音符(キイノート) (新潮文庫) |山田 詠美 忍者ブログ
山田詠美の小説は官能的な心理描写や身体器官の描写が本当に秀逸です。快楽に肯定的に生きるエネルギッシュな人を描くポンちゃんの作品を紹介しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ドヤ顔の人
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)・ネットサーフィン・スノボー
ケータイで見るには
アーカイブ
カウンター
[10]  [22]  [21]  [16]  [7]  [77] 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

放課後の音符(キイノート) (新潮文庫) |山田 詠美

放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)
山田 詠美
新潮社 刊
発売日 1995-03
オススメ度:★★★★★




恋せよ乙女 2010-01-01
『放課後の音符(キイノート)』です。短編集です。

基本的のどの作品も、主人公の女子高生が、クラスメイトなどの恋愛を傍観する立場です。各作品ごとにヒロインが違うので、色々な形の恋愛が出てきます。そこが本作の良いところだと思います。主人公本人の恋愛を描けば、男を何人も取っ替え引っ替えしなければ、いくつもの恋愛の形を描くことはできませんし、取っ替え引っ替えは本作のイメージに合わないですし。

主人公は基本的に傍観者なので、あまり個性は描かれていないのですが、実は全ての話で共通している同一人物です。


感性、といってしまえばシンプルすぎるのですが、そうとしか言えないし、それでいいと思うのですが、恋愛に関しての見方が、なんといっても感性豊かで、瑞々しいです。

恋に恋する、とはよく言ったもので、美しい恋愛賛歌になっていると思います。

ただ、連作ではあるけど短編集であり、主人公は傍観者という立場なので、本書全体としては物語的な盛り上がりにはやや欠けます。

とはいっても、最後には、主人公自身の恋愛も描かれていて、ハッピーエンドです。

恋愛は人生を豊かにする、でしょう。ということで、メイン読者対象は女子中高生だと思います。男性や大人が読んでも楽しめるとは思います。



女の子の憧れがいっぱいつまった一冊 2009-06-10
女子高生が主人公の8編の短編小説が収録されています。

作品名が全部英語で、どのお話も始まる前に1ページ使ってタイトルが

かわいくデコレーションして書いてあるところがおしゃれです。


私は「Keynote」が特にすきです。

この話は同じくこの本に収録されている「Sweet Basil」という作品の

続編のような感じです。

「Sweet Basil」がちょっと気になるところで終わったので、

続きがあったのはうれしい驚きでした。

私がすごく印象に残ったセリフがあるので引用します。


「恋って、物静かなエイリアンのようだ」


ここだけ引用しちゃうとなんだか突拍子もないけど、

作品の中でこの一文は実に自然です。

確かにそうかも、と納得しちゃいました。

ぜひ読んでみてください。



ばぶるのほ・う・か・ご 2009-03-05
あたしのおぢいちゃんがね、

この本ってバブリーで、俺の若いころを思い出すよ!

ぽんちゃんもバブリーでね。びっくりだよ!

バブル青田なんかぬるいよって!いってたの…。

おぢいたんがばぶる世代ってことは、

そのまごのあたしはいくちゅなんら?って思うれちょ?

4おくちゃいれちゅ


さらに詳しい情報はコチラ≫


拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne